H29.4.1(土)

先月に発見したのですが、新しいクラブ法人ができました。その名も、
ワラウカド  気が付いたかたはそのとおりです。あの馬に御縁あるかたのクラブ法人。
タイキファーム、待兼牧場、パカパカファーム、福来たる

近年を代表する名マイラー・モーリスに、競馬をはじめた頃好きだったメジロモントレーの血が入っていることが嬉しかったですが、ダートステイヤーとしては、JRA・地方を問わず上位ランクに位置するであろう ユーロビートにも、私が好きだったメジロマシュウの半妹メジロアムールの血が入っている。
メジロ牧場がなくなってもメジロの血(名前)が名馬に残っているのは嬉しい限り。
社台の”ダイナ”や”シンボリ””スイート”なども血統の奥深くに残っていってほしい。


H29.3.9(木)

昨日の大井6Rで千葉県産・フジマサキングが2着になり、久しぶりに馬券対象になりました。
杉山康史厩舎から坂井英光騎手でデビュー戦2着と順調なデビューでしたが、坂井騎手でなかなか勝てず、千田洋騎手に乗り替わった途端に人気薄で初勝利。その後17戦して馬券対象になったのは再度、人気薄・千田騎手で1回なったきり。 1月の前々走を最後に、馬主は変わらないまま杉山厩舎から久保杉隆厩舎へ移籍。移籍初戦も千田洋騎手で殿負け。移籍2戦目の今回、久しぶりに坂井騎手の乗り替わったものの、14頭立ての殿人気。それが、中団後方からよく伸びて勝ち馬(4番人気)からクビ差の2着に。
複勝2,230円、馬連51,700円、3着(1番人気)との三連複45,420円。千葉県産競走馬応援するなら、的中させないと、と反省です。


H29.2.5(日)

前回書き残した重大発表は、とりあえず先送りになった(又は誤情報)様子。

本日、お世話になっている愛馬会法人から通知が届いた。趣旨は「競走馬ファンド業者も加入する自主規制団体・第二種金融商品取引業協会より、当局にも確認し、クレジットカード利用による出資金の支払は金融商品取引法に抵触するので、今後速やかにこれを改めるようにとの指導が全愛馬会法人に対して行われた」とのこと。 これを受け、当愛馬会も今後は、「競走馬出資金、維持費出資金、保険料出資金等の各出資金の初回分お支払につきましては、クレジットカードのご利用を可及的速やかに終了させていただくこととした」とのこと。 と書いたわりには、クレジットカード決済の利用は今年8月31日まで可能なようで、翌月から銀行振込、もしくはコンビニ決済に移行するようです。


H29.1.25(水)

競馬について、JRAの降級制度廃止などが書かれているが、明日は重大発表がある動き・・・。


H29.1.21(土)

今日のテレビ東京の競馬中継で、解説者がタガノエスプレッソの前走を「初ダートがOPクラスでいきなり勝つのは難しい」と説明していた。
今日のレースでは3番人気になるも結果14着だった。
来月のフェブラリーSには芝重賞で活躍した馬が初ダートに挑む。今日の解説者の見解が楽しみ。


H29.1.8(日)

直接競馬の話ではないが。
昨年からカジノ法案が政治問題になっている。特に野党はギャンブル依存症を問題にしている。
しかし、既に十分過ぎるほど存在するであろうパチンコ依存症について野党は問題にしていない。
競馬も、平成17年1月1日より法律が変わり、学生生徒でも20歳以上であれば馬券を購入できるようになったが、この緩和の際は、野党(現在の野党をほぼ同じ勢力)も大きな反対はなかったと記憶している。
どうしてカジノには反対なのかわからない?教えて。


【このページの先頭へ】 Field"M"(フレームが表示されていない場合はここをクリックしてください!)
inserted by FC2 system